四角顔さんにはオーバルとボストン

オーバル型フレームの特徴

オーバル型フレームは横に長いメガネで、卵型や楕円形の形をしています。メガネの大きさは小さく、性別や年齢を問わずどんな人でも似合うので愛用者が多いメガネです。四角顔の場合、輪郭をカバーしてやわらかい印象にします。またデザインの種類が多く、気に入ったメガネを簡単に探すことが出来ます。

定番の形だからこそ、カジュアルな服装や様々なビジネスシーンでも合わせることが可能です。レンズは小さめなので落ち着いた印象を与え、オーバル型のメガネはファッションのワンポイントとして合わせやすいです。その反面、営業マンやバンドマンなど「できる人」を演出させたい時は他人から地味に映る可能性があります。その場合、フレームを金属に変えたり、明るい色にすると落ち着いた印象から変わるのでおすすめです。

ボストン型フレームの特徴

ボストン型フレームは丸型のメガネでレンズ下側のフレームが細く作られています。その為、逆三角形型とも言われており、フレームの角がない分、優しい印象を相手に与えることができます。メガネが特徴的だと四角顔の人は顔が浮いて見えてしまいますが、ボストン型フレームは輪郭を隠すので自然な印象を与えます。また色や素材によって優しい雰囲気とは全く違う雰囲気を相手に与えることが可能なので、カジュアルとビジネスのどっちでも使用できるメガネです。

例えばフレームが全て金属だと知的な印象を与えます。またプラスチックで太めのフレームの場合、顔の印象を強くするのでビジネスマンにおすすめです。丸形メガネはトラ柄や赤色など派手な色でも不快な印象を与えないので、気にせずに自由に組み合わせることができます。